top of page

子ども虐待のない社会を目指して

Unique Voice株式会社は子ども虐待防止オレンジリボン運動に賛同しています。

内容をまだご存知ない方は、『オレンジリボン運動』を一度調べてみませんか?

123.jpg

子ども虐待のない社会を目指そう

オレンジリボン運動​とは?

オレンジリボンは

「子どもの虐待防止」を意味しています。

2004年、栃木県小山市で起きた痛ましい事件をきっかけに、小山市の市民団体がオレンジリボン運動を始めました。

現在では、国や自治体を始め、各種自治体、NPO法人や企業が賛同し、活動が広がっています。

子ども虐待の現状

子どもが虐待を受け、近年、

命を失ってしまうという事件が

年間60件近く起きています。

虐待を受け、苦しんでいる子どもたちが

どんどん増え続けています。

そして、苦しさの余り

自らの命を絶ってしまう子すらいます。

児童虐待を防止するには?

厚生労働省は、児童虐待防止法が施行された

11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、

集中的な広報・啓発活動を行なっています。

身近で虐待かなと思ったら

​児童相談所の虐待対応ダイヤル

「189(いちはやく)」に連絡することで、

24時間対応してくれます。

あなたにも出来る事がきっとある

企業だけでなく、個人の方にも出来る事がきっとあります。ぜひ、あなたも探してみませんか?

オレンジリボンの総合窓口を担っているNPO法人「児童虐待防止全国ネットワーク」様の公式サイトはこちら

bottom of page